2009年09月01日


qq 004.JPG

qq 005.JPG

qq 006.JPG

アンティグア・グァテマラ
古都で200年以上前まではスペイン統治時代の行政府が置かれていた町。最盛期には6万人を数えコロニアルの町並みは現在世界遺産に指定されている。

山々に囲まれた盆地。

標高1500mで年中を通してすごしやすい気候!
しかし朝夕は肌寒い

写真の山はアグア火山
標高3776m形といいすそのの広がり方からグァテマラ富士と現地の日本人に親しまれてる

アンティグアはスペイン語の町

とにかく安いので勉強に来る日本人は後を絶たない
1時間2ドル〜高くても4ドルくらい、現地の先生とのマンツーマンレッスンなので会話も伸びるのが早い、比較的発音はこの中米ではきれいと定評がある。

ちなみに女優片桐はいりの弟さんが経営してるスペイン語学校は日本人に特に人気!

そのほか、アクティビティにサルサを習う女性、男性もあとを絶たない。現地には欧米人、西欧人が拠点や、旅の中継などで長期に滞在する人が多く街は異文化にあふれている!

落ち着いて勉強したい方にはグッド
都会ではないが不じゅうはしないし、それなりに味のある街
現地に溶け込みながら身も心もラテンに染まるもいいんじゃないかな??

特にお勧めの宿はなんと言ってもペンション田代

日本人田代氏によるこのペンション
きれいでサービスがいきとどいている。
ホットシャワーに、きれいなベッド、キッチンも使えるので自炊も可能!情報やネットも日本の書籍も各種ツアーも行っているので
まず目指すならここでしょう!

中米の旅行をお考えのみなさん

検討してみてください〜〜。。


旅行シーズンには観光客であふれかえるので事前の確認は
ペンション田代ホームページにて確認ください〜〜。

いいところですよ〜〜。

005.JPG

116.JPG

田代屋上にて



後楽園ホールで僕と握手!!
是非お勧めです!




posted by 丸山光介 at 03:01 | Comment(37) | 文化

qq 039.JPG

qq 040.JPG

qq 038.JPG

さて久しぶりに自分のパソコンが使えるので更新します!

上の写真はうちのホームスタジアム!

前回の更新ではまだチームを探していた途中でした

あれから紆余曲折をへてなんとかチームにおさまりました



チーム名はサカチスパス

グァテマラのチキムラ県にあるチーム

といわれても皆さんにはわからないと思いますが、、、

グァテマラとホンジュラスの国境に近い町

標高は低く、そのかわり熱帯の気候

熱さがはんぱない!!

体が順応しない、空気薄い地域で試合したり

灼熱のカリブ海沿岸地域、小さい国土で環境がころころ変わるだけ

に対応が難しいね〜〜。



それはさておき

torneo apertura 2009

riga mayor (トップリーグ)

今年から12チームになりましたよ!

3チームが昇格し1チーム降格

昇格 Usac  日本で言う東京大学にあたる大学の所有クラブ

La Mesilla メキシコとの国境にある新興勢力

Retalteca 太平洋側にある熱帯地方クラブここも新興勢力

降格 Petapa  降格はしたが長年トップリーグに在籍


そこに9チームを足すのだが

Municipal  グァテで一番人気、実力もクラブ規模も

Comunicaciones  グァテで人気を二分してるかたわれクラブ

Xelaju mc  古豪ながらも過去に優勝経験あり

Suchitepequez  中堅の地方クラブ

Heredia  フローレスにあるクラブ観光地で有名

Marquense  サンマルコスにあり年中霧が絶えない、実力は中堅

Zacapa  トップ4にはいる強豪、チキムラの隣町

Jalapa  去年初優勝。中米カップ戦ではパチューカに惨敗

Xinabajul 一昨年上がったばかりのクラブ地元サポーターが熱い


以上リーガマヨール全12チーム

その下にprimera division

20チームがある

grupo A

Antigua G,F,C 古都アンティグア、古豪で名門。去年マルが所属

Sanpedro 標高2200m霧がすごい、クラブは今年大型補強

Malacateco 一昨年降格してきた、その後中間で振るわない

Coatepeque 安定はしているが中堅に甘んじてる

America  今年昇格、チマルテナンゴの新しいクラブ

Aurora 軍隊の名前とスタジアムを使ってる古豪クラブ

Mixco グァテマラシティにあるクラブ、この地域は特に危ない

Iztapa 太平洋側の小さい町、今年昇格の新興勢力

N,concepcion 太平洋側にあるクラブ、近年降格争いが絶えない

J,Escuintleca 今年昇格、交通の要衝で知られる町。実力は未知


Grupo B

Sacachispas マルのクラブ、地域密着で地元出身選手多し

Petapa 降格したが、優勝候補最有力! 

Guastatoya 中堅クラブ、クラブ規模も町もあまり大きくない

Mictlan このグループでは安定して上位をキープ

Coban Imperial 去年はUsacに昇格をとられた、今年も上位確実

Carcha コバンにあるもう一つのクラブ、下位争いになりそう

Achuapa 安定した実力と、選手を確保。上位争いに食い込みそう

Sanbenito フローレスのもう一つのクラブ、クラブ規模は小さい

Teculutan 情報不足、実力は未知だが下位に低迷しそう

Izabal 熱帯地方、暑い気候をホームで生かせれば中堅に


以上全20チームまでがプリメーラディビシオン

さてここで二人のサッカー選手を紹介します

一人は

Calros Ruiz カルロス、ルイス

彼は現在のグァテマラでは一番の出世頭

若くして国内リーグで頭角を現し、その後メジャーリーグサッカーに引き抜かれる。所属クラブはダラスとベッカムもいたギャラクシーでプレー、実に在籍5〜6年メジャーであげたゴール数は100を数え、現在のグァテマラのエース

今年はメキシコのpuebraに移籍さらなる活躍が期待される

もう一人は

Juan Calros Plata フアン カルロス プラタ

押しも押されぬグァテマラの有名プレーヤー
名実ともに支持をえている。なにせ彼は40歳、日本で言ったら
カズさんにあたるような存在!!

あげたゴール数、代表キャップ、クラブキャリア、優勝

彼とともに語られる歴史はもう伝説のようなもの
いまだにトップクラブでプレーをしていて健在ぶりは
国内外のフットボールファンに影響を与えている

しかも彼の面白いところは身体的特徴

なんと指が6本ある!!詳細は不明だが噂では足が3本あるらしい
(これは寒いね)


グァテマラの有名選手でした。

他にも近隣諸国で活躍する選手多数
面白い選手がいたらリサーチしますね〜〜。






posted by 丸山光介 at 00:47 | Comment(46) | 文化