2008年09月17日


昨日はグァテマラ独立記念日でした〜。

試合後の疲れがひどかったので家でゆっくりしてました。

たいしてネタもなく、今日は普通どおりフィジカルをしたかな。

少しプレッシャーから開放され体が少し軽くなった。
気持ちをコントロールするのは難しいね。技も心も体も、ひとつになってはじめて実力を発揮できる、精神も集中して目の前の勝利、成功、を手に入れる資格とスタートラインに立てる権利がもらえる

去年のちょうど今頃、ひざを手術した。

今はじめて確信に変わった、あのときの自分を越えたと。
長かった、1年かかった。。。

ず〜〜っと自分じゃない体でプレーしてた感があった、でも全力で目の前のことに逃げるんじゃなく、そのときの自分を受け入れてきたし、ひとつひとつの結果が自分の体と、心に自信を与えてくれた


俺はまだまだ伸びる、プレーも精神面も、確信がある。



いつも心がけてることがある。
誰よりも早くピッチに来て誰よりも多くボールを触る、誰よりもピッチに長くいる。俺にとって喜びだね。
自分の感覚の中にいる瞬間がとても気持ちいい、練習量もそうだけど、いかに自分の感覚を磨くのがトレーニングの趣旨であって、それだけじゃないけどそこに俺は比重を置いている。

ある程度年を重ねてはじめて見えてくるものがある。

でもその逆もあって年を重ねるから見えなくなるものがある。

バランスが大事、いつも自分の体も心もフラットでいられるように
そしていつも遊び心が大事。

いつしか淡白になってた気がする。
サッカーに限界はないのにどこかで決めていた気がする自然とラインを。周りに流されることなく自分を見失わず自分の信念、芯を持ち続けたい。


ずいぶん前のナンバーって雑誌で、中田英寿氏が言ってた。
環境がよくなってきて、恵まれた中でプレーしてお金もらっているのが普通だから特別に追い込む必要もない。

本当はすばらしい環境でプレーすることも、お金をもらうこともどれだけ大変なことなのか。


すごく共感したな〜〜。


この国でやっててもそう思う。
発展途上国は特にそうだから。


普通給料って毎月振り込まれるけど、
この国の場合、サッカー選手は一月いくらって基本給が決まっているけど、それはあくまで普通に活躍したり、普通にクラブ経営がうまくいったらの話。

だから当然連敗すれば給料何%カットとか、未払いなんてことは当たり前です。

それはどのチームにも言えること。

サッカーは政治であり、文化で、スポーツではない。
日本とではやっぱり認識にも、歴史にも差がある。

試合前の選手の集中力、試合中の選手の想像力はムラがあるが、俺の想像を超えたものがる。

日本でそんなに直面することも目の当たりにすること少ないが、生活のかかった選手達の戦いぶりは驚嘆に値するときがある。


つくづく日本人だなって思う瞬間がある。でもそれは短所であり長所でもある。直す必要はないし、長所だけを伸ばしていければいいと思う。

でも日本がいくら環境を整え、選手を育成しても、こうゆうメンタリティー、ハングリー精神は、なかなか身につけさせることはできないと思う。彼らは日常がそれであって、意識してるわけでもない毎日歯を磨いて、ボールを蹴るのと同じ感覚で現実がそこにある。

汚いグランド、でこぼこで石だらけ、大人も子供もガチンコでサッカーしてる。うまい選手は怪我をしない、逆に怪我をしたうまい選手はうまくないんだよね。

厳しい生存競争のピラミッドの上にプロがあり代表がある。
だからこそ揺るがない力がある。

まーインスピレーションもらってますいろんな意味で。
すげープレーたまに見るもんね。いやすごい。


自分の気持ちがどうにもコントロールできなかった。
ストレスって言うかなんだろう。。。

でも必死でトレーニングして、仲間と全力でぶつかって、喧嘩して
試合で結果を出す。我慢してた気持ちもある。

でも言わなくてよかったって思う。

全部やっぱりわかってくれてたんだって。監督や仲間も、応援してくれる人たちも。

忍耐強くなった、俺が人の倍、チームを引っ張ればいいんだプレーでって言い聞かしてきた自分に。
確かに心折れる瞬間も在るけど、いいハンデだし自分がさらに成長するために必要なことだなって。

ここを越えたらまた違う景色が見えそうだしね。


でも自分の今の気持ちをわかってくれてるのは、やっぱり一緒に苦楽をともにしてる、そばでいつも見ていてくれる仲間なんだなって。

みんなが俺に言ってくれる。


お前ならできる!!


お前なら絶対ゴールできるって!!


みんなが俺を信頼してくれて、期待してくれて、チームの勝利を託してくれる。今の俺の気持ち理解してくれてる。

うれしいな。

今は戦いの日々だし、気が休まる日なんてないけど、
悩みも、迷いも、後悔も、戦う意味も、考える必要がない!!
戦いが終わった後の人生でいくらでも考える時間はある。

今目の前の現実をがんばるしか答えは出ない、その先にも進むことができない。


今週はアウロラです。
連続得点、連勝します。












posted by 丸山光介 at 13:25 | Comment(4) | 日記